ウイルネットは、高品質で安全なホスティングサービスを 提供します。
仮想化ソリューションとレンタルサーバーのウイルネット

WILLNET
電話番号079-430-2444
トップページ > オプション一覧 > メール通信の暗号化(POP/SMTP/IMAP over SSL)

windowsサーバー特集~windowsで選ぶサーバー~

超高速WordPressプラン

無料SSL Let's Encrypt

FX専用VPSプラン

30日返金保証

お申し込みはこちら

レンタルサーバーサービス一覧 法人の方 個人の方
お乗換えの方
自動見積もり
お客様サポート
お客様の声
よくある質問
ご意見をお寄せください
ウイルネットの特徴と選ばれる理由


アフィリエイトパートナー

お客様サポート

FTP 通信の暗号化(FTP over SSL) 


FTP over SSLとは

★現在、FTP over SSLはLPプランのみの対応です。

WebブラウザとWebサーバ間におけるHTTP通信の暗号化のために開発された「SSL」を応用し、FTP通信の暗号化等を行ないます。
  通常のFTP通信の場合、パスワードやファイル内容などのファイルはそのままの状態で通信されますが、FTP over SSLを用いることにより、全てのファイルが暗号化されて送信されることになります。そのため、もし第三者による通信の盗聴などが発生した場合でも、内容を確認することが不可能となり、安全性が向上します。

主なFTPソフトの設定方法

FTP over SSLのご利用には、対応のFTPツールが必要です。
ご利用されているFTPソフトのFTP over SSLへの対応状況につきましては、各ソフトウェアの提供元にご確認ください。 (2007/09/05現在、FFFTPはFTP over SSLに対応しておりません。)

 以下に代表的なFTPツールの設定方法を記述します。
→SmartFTP(フリーウェア)
→NextFTP(シェアウェア)

Smart FTP をお使いの方へ

(1) 起動画面にて[Address(ホストアドレス)][Login(ユーザーID)][Password(パスワード)][Port(ポート番号)]をそれぞれ指定します。
ホストアドレス、ユーザーID、パスワードにつきましては、メールにてお送りしておりますサーバー設定情報をご確認下さい。
ポート番号は「21」を指定して下さい。
手順1

(2) [Address]の右側にありますアイコンをクリックし、[FTP over SSL (Explicit)]を選択して下さい。
手順2

(3)以上で設定は完了しました。 やじるしボタンを押し、接続を開始して下さい。  ログに以下の内容が含まれていることでFTP over SSLの接続を確認できます。
手順3

Next FTP をお使いの方へ

(1) 起動画面にて[ホスト]→[接続]を選択、あるいは起動時に表示される「ホストに接続」ウインドウから、[編集]をクリックします。
手順1

(2) [高度な設定]タブを開き、以下の項目を設定します。
  ファイアーウォール:[PASVモード]にチェック
  SSL暗号化:[Explict(TLS-C)]を選択、[データ接続を暗号化]にチェック
  ポート番号:[21]を入力
手順2

(3) 以上で設定は完了しました。OKボタンをクリックし、接続を試みて下さい。。


このページの最上段へ
動作確認ソフトウェア 無料トライアル
Copyright© Will Co.,LTD. All Rights Reserved.